不動産屋と管理会社の違いって何?

何が異なるのか比較しよう

物件を購入する時に利用する

物件を探すこともしてくれますし、売買する際の仲介役にもなってくれます。 不動産屋が物件の管理者になっていることもあります。 その場合は物件に関して困ったことが訪れた場合、相談すれば解決してくれます。 何でもしてくれるので、物件を探すなら不動産屋を頼りましょう。

管理会社は管理だけできる

管理だけを専門に請け負っているのが、管理会社です。 アパートやマンションだけでなく、大きなビルや商業施設の管理も担当している管理会社が多く見られます。 管理を専門に扱っているので、安心感が大きいですね。 平和な生活を送りたいなら、管理会社が管理している物件を選択しましょう。

トラブルが起こった場合の対応

必ずしも、管理会社が物件を管理しているわけではありません。 物件を購入する際は、トラブルが起こったら誰に相談すれば良いのか調べてください。 仲介業者が管理人になることもありますし、大家さんに相談すれば解決してくれることもあります。 入居前に調べておきましょう。

不動産屋は何でもしてくれる

不動産屋は、物件を探す時に利用します。
物件を探すだけでなく、売買するときの仲介役になってくれる不動産屋も見られます。
また、塗物件の管理をしている不動産屋もあるようです。
管理会社は、管理だけを専門に扱っている業会社になります。
マンションの管理から、ビルの管理、さらにショッピングモールなど大きな施設の管理もしているようです。
物件を購入する時、誰が管理しているのかもチェックした方が良いかもしれません。
それによって、連絡先が異なります。

物件を管理しているのが管理会社だった場合、生活を送っている時にトラブルが起こったら、管理会社に連絡してください。
するとすぐ来て、対応してくれます。
水道や、ガスに異常が起こったという時は迅速に連絡しなければいけません。
物件を購入する時に、仲介してくれるのが管理会社という場合もあります。
すると、物件のことを何でも聞いてからここで良いのか判断できます。
住んでから後悔しても手遅れなので、納得できるよう何でも質問しましょう。

アパートやマンションで暮らしている際は、トラブルが起こるかもしれません。
自分は気を付けていても、巻き込まれることがあります。
放っておくとトラブルが大きくなって、自分の身に危険が迫るかもしれません。
早く相談する意識を持ってください。
トラブルが起こったら、被害を最小限に抑えることが大切です。
誰に相談すれば良いのか、物件ごとに違うのであらかじめ調べてください。